名村法律事務所の口コミ・評判と実績と費用【徹底検証】

名村法律事務所の口コミ・評判と実績と費用【徹底検証】

名村法律事務所のホームページ

名村法律事務所の口コミ・評判などから、過払い金請求や債務整理を依頼すべき事務所かどうかをお伝えします。

過払い金請求しようと思って事務所のホームページを見ても良いことばかり書いてあって、その情報を信用しても良いかわかりません。

過払い金請求は1度しかできないため、依頼する事務所を失敗すると過払い金を取り戻せなくなってしまいます。

名村法律事務所の口コミ・評判に加えて実績と費用、注意点までお伝えしますので、このページを読むことで失敗しない事務所選びができます。

1)名村法律事務所の口コミ・評判

名村法律事務所の良い口コミ

「120万円の借金が0円になり、お金も戻ってきました。」40代男性

収入が低く、子供の進学費用や老後のことを考えると金銭面の不安がありました。

原因はFXで資金を増やそうと安易な考えです。

多額の借金を背負うことになりました。

途中までは順調に返済ができていたのですが、勤め先の業績が悪化しボーナスをカットされてしまいました。

期待していた収入がなくなり、その結果返済が厳しくなりました。

意を決してすがる思いで複数の弁護士事務所に相談に行きました。

複数の事務所の中で、名村法律事務所は説明が非常にわかりやすく、事務員の方や弁護士さんもとても知識も豊富で安心できると思い、依頼をすることになりました。

その結果借金の120万円がなくなったと同時にかばらいきんが100万円以上還ってきました。

名村法律事務所は、本当に人生を救っていただけました。

「親身な対応で信頼ができた。」30代女性

女性の弁護士にわからないことも丁寧に教えてもらえて、とても親身な対応をしてもらえた。

女性専用相談窓口というものがあるとネットでみて、さっそく利用してみました。

相談までは完全無料です。

相談から依頼、手続きを終えるまですべて女性の事務員の方、弁護士の先生に対応していただけました。

男性に相談することが少し戸惑いがあったので、ストレスなく手続きすることができました。

名村法律事務所には「女性専用相談窓口」があります。

名村法律事務所では、相談から依頼に至るまで、女性のみでの対応が可能となっています。

依頼に至るまで、一切男性と関わることなく、手続きを終えられます。

男性に相談するのが怖いという方はぜひ、女性専用窓口を利用してみましょう。

「分かりやすく説明をしてくれたので安心です。」40代女性

私は40代のパートタイマーです。元々100万円の借金を背負っていました。

しかし、過払い金請求をしたことで借金の減額に成功し、予定より早く借金を完済することが出来たのです。

私の場合は借金の金額が大きいこともあり、弁護士に過払い金請求の依頼をしました。

弁護士に依頼と聞くと、敷居が高いように感じるかもしれません。私もお願いをする前はそう思っていましたが、実際はさほど敷居は高くありません。

私が利用した弁護士事務所は相談料が無料の所だったのですが、親身に話を聞いてくれる良心的な事務所でした。

過払い金が発生する理由や請求をしてから返還されるまでどの程度時間がかかるかなど、分かりやすく説明をしてくれたので安心です。

過払い金が発生する理由は、グレーゾーン金利というものにあります。現在の金利は法改正により15~20%と決まっています。

しかし、2010年以前は、金利が最大30%に設定されていたのです。この金利の差がグレーゾーン金利です。

過払い金請求をすると、払い過ぎていた金利が返ってきます。返還されるまで4~6ヶ月ほどかかると言われ、私の場合は4ヶ月で返還されました。

名村法律事務所の口コミのまとめ

名村法律事務所は事務員や弁護士問わず、対応が親身でいいという口コミが多く見受けられました。

在籍している弁護士は2人ですが、事務員の方の知識量もかなり信頼できるものなので、安心できるという口コミを多々見かけました。

債務整理に特化している事務所ではありますので、安心して任せられます。

個人再生や自己破産に特化している事務所にはなるので、大きな借金を抱えている方にはぴったりな事務所になります。

2)名村法律事務所の実績

名村法律事務所は、借金問題や過払い金請求をはじめ、サイト被害、離婚、相続問題、民事訴訟から民事事件に渡るまで多岐にわたって相談・依頼を受けている事務所です。

特に借金問題に特化している事務所になります。

債務整理では、累計一万件の対応実績があり、その中でも、弁護士との相談が何度でも無料である点が特徴といえます。

多い月には500件ほど債務整理のお問合せを頂いており、少ない月でも400件はお問合せを頂いています。

そのため、事務職員もお問い合わせの対応には慣れております。

面談の予約を取っていただければ、名村法律事務所では弁護士が何度でも無料で面談を行います。

2回目以降は有料の事務所がある中、相談者との信頼関係を大事にしたいという理由で、このような方針になっています。

また、年間を通して債務整理のお問い合わせは1,500人から2,000人にのぼります。

そのうちに3人に1人は実際に依頼に至っています。

任意整理の相談で他弁護士事務所では長期返済の和解が取れないと言われ断られた相談者から依頼を受けているケースが多い事務所です。

また、個人再生や自己破産など裁判所を通すものが得意な事務所でもあります。

3)名村法律事務所の費用

一般的に法律事務所は司法書士事務所より費用が高くなると言われています。

しかし、名村法律事務所は、司法書士事務所と同じ料金体系です。

ほかの弁護士事務所と比べるとかなり安く依頼をすることができます。

名村法律事務所は何回でも相談料は無料

名村法律事務所は、何回でも相談料は無料です。

ただでさえ、借金で苦しんでいる相談者の方を経済的に追い詰めたくないからです。

借金で苦しんでいる相談者の中でも、明日の食事や生活がままならない方もいます。

その場合、相談料を支払うために借金の返済が滞ってしまい受任後の交渉で不利になるなど、現状をさらに悪化させてしまう可能性があります。

一度目のご相談で債務整理についての理解を深めて頂き、一旦持ち帰って検討される方も多くいます。

そういった方に再度ご来所いただきやすいように配慮をしているという点でもあります。

過払い金請求の費用

                  
名目 費用
着手金 1社につき20,000円
報酬金 1社につき20,000円
報酬金 20%
※裁判の場合は、回収額の25%相当
諸費用 債権者数×5,000円

任意整理の費用

                  
名目 費用
着手金 1社につき20,000円
報酬金 1社につき20,000円
減額報酬 10%
諸費用 債権者数×5,000円

個人再生の費用

         
名目 費用
着手金 300,000円~
報酬金 200,000円~
諸費用 債権者数×5,000円

個人再生の場合は別途裁判所に予納金を支払う必要があります。

名村法律事務所の個人再生の費用は他弁護士事務所や司法書士事務所より少し高めの設定です。

ただし、個人再生を得意にしている事務所にはなりますので、一度相談してみるのもおススメです。

なるべく安い費用で依頼をしたいという場合は比較的安く依頼ができる司法書士事務所がおススメです。

自己破産の費用

         
名目 費用
着手金 200,000円~
報酬金 200,000円~
諸費用 債権者数×5,000円

自己破産費用に関しては、事務所によって金額はかなり異なりますので、調べたうえで相談や依頼をすることをオススメします。

費用の分割払いが可能

名村法律事務所は、債務整理にかかる費用の分割ができます。

任意整理の場合は数か月(6か月程度)で払います。

その後支払い状況に問題がなければ、弁護士が債務者との交渉に入ります。

4)名村法律事務所の注意点

基本的には電話口のみでの依頼はできず、面談が必要な事務所です。

全国どこでも対応してはいるのですが、事務所が東京の一か所のみなので、遠方から東京の事務所に面談に来てもらう必要があります。

もしくは、弁護士が出向いた際に面談もできますが、出張面談の際は面談費用が10,000円かかります。

地方からの依頼だと、依頼料とほかに費用がかかってしまいますので、注意をしましょう。

自己破産などで、裁判所に出向く必要があれば実費が50,000円かかります。

電話相談や面談の際には必ず「債務件数」「業者名」「各社の債務額」を明確に把握しておきましょう。

明確に把握していない場合はいい提案をすることができません。

必ず確認したうえで相談をしましょう。

依頼後には借入先への支払い代行の利用が必須です。

支払い代行とは、債権者との和解後、毎月の返済額を代わりに返済をするサービスです。

月に1社あたり1,000円の手数料が発生します。

債権者が多いほど手数料がかさんでいくので、注意が必要です。

名村法律事務所は詐欺なのか?

ネット上で怪しいのか?詐欺なのか?と疑問の声が多数上がっております。

調べたところ、25年以上の実績のあるまともな事務所になります。

安心して相談できる事務所になります。

名村法律事務所が依頼できない場合

闇金からの借り入れや、借金総額が少なすぎて弁護士費用を上回るメリットがない場合にはお断りをしています。

また、友人や家族間の借金についても、弁護士が介入することで余計に事態が悪化することが考えられますので、お断りしています。

5)名村法律事務所の手続きの流れ

  • ①お電話・お問い合わせフォームでご予約
  • ②相談・依頼の面談
  • ③受任通知の送付
  • ④債務調査
  • ⑤返済開始
  •  

①お電話・お問い合わせフォームでご予約

最初は質問のみでも構いません。

ご予約の際には横断をスムーズに行うために、何点か質問をします。

お電話の場合には、借入先と借入金額、借入期間、支払いの遅延、毎月の収入をお伺いします。

正確な数字でなくても、大体の数字をお伝えすれば大丈夫です。

お問合せフォームの場合には、氏名(必須、匿名可能)・年齢、メールアドレス・電話番号(必須)・地域・借入総額・借入件数・借入期間の平均年数・相談内容を入力します。

氏名と電話番号は必須入力です。

氏名は、匿名でも大丈夫ですが、弁護士事務所に悪用されることはないかと思いますので、本名でもいいと思われます。

また、「ご相談内容」にあなたの電話対応ができる時間を明記したほうが、よりスムーズなやり取りが可能でしょう。

②相談・依頼の面談

面談時には、相談申込書の記入、スタッフによる手続き方法の説明、弁護士との面談、以来の場合には契約への署名・捺印を行います。

時間は約1時間程度を考えておくとよいでしょう。

地方の場合、無料で出張面談が可能です。

「法律相談申込書」に家族構成や職業、収入支出など個人のプロフィールを記入する。

「借入先一覧」に借入している金融業者や返済額、返済状況を記入します。

債務整理は大きく分けて、以下の3種類に分類されます。

任意整理…取引開始時にさかのぼり、利息制限法の上限金利に金利を引き下げて再計算をして、借金を減額したうえで、原則として利息をカットし、元本のみを3~5年ぐらいで分割返済する内容を貸金業者と交渉します。

債務額全体を減らしたり、月々の返済額を減らすことで、現在の支払いよりも右端を軽くする手続きです。

自己破産とは、裁判所に「破産申立書」を提出して、すべての債務を免除してもらう手続きでです。

一定の価値のある財産は手放すことになります。

家族には影響はありません。

民事再生とは、住宅などの財産を維持したまま、大幅に減額された借金を原則として3年で分割して返済していく手続きです。

借入した人の返済能力や収入状況、負債の状況、相談者の意向などを総合的に考慮し、どの手続きが最適なのかを弁護士が判断します。

相談申込書の記入(10分)

まず初めにA4用紙に相談申し込みにあたっての必要事項を記入します。

記入内容は名前、住所、勤務先、支出状況、財産状況、負債発生の理由などです。

複雑な内容ではないので、特別な準備はなくて問題ないです。

任意整理の手続き方法について説明(60分)

事務所の事務員の方からの説明を受けます。

電話で事前に伝えていた借り入れ状況は、事務所でまとめて一覧にしてくれています。

その一覧を見ながら、借入内容に間違いがないか確認します。

その後、「任意整理の手続きの流れ」「任意整理した場合の毎月の想定返済額」「途中で返済できなくなった場合の処置」の説明を頂きました。

都度不明点には答えてもらえますので、内容の理解がしやすいです。

弁護士との面談(10分)

説明を聞いた後に任意整理を依頼したい意向を伝えると、事務員の方が契約書の作成を進めてくれます。

この時点でクレジットカードとローンのカードは回収されます。

銀行の預金口座も兼ねているカードは回収されません。

契約書を作成している間に弁護士が来て面談をします。

内容の再確認や注意事項の説明をしていただきます。

契約書への署名・捺印(10分)

事務員の方から契約書の内容について説明を受けた上で、署名と捺印をします。

契約書なので、文面は固いですが、内容を1つ1つかみ砕いて説明していただけるのでとても安心です。

③受任通知の送付

ご依頼いただいた当日に名村法律事務所から、借入先へ、任意整理の依頼を受けた内容の、受任通知を送付します。

その時点で、その後の返済・取り立てが停止します。

弁護士費用の支払いは、分割払いなど決めたうえで、開始していきます。

名村法律事務所は、債権者と直接債務整理の交渉を行っていきます。

進捗について気になる場合も、電話やメールで確認すると教えて頂けるでしょう。

和解交渉の成立は、3か月から半年以内のケースが多いです。

債務者との交渉成立後、借金返済を開始します。

④債務調査

各債権者から取引明細を取り寄せ、過払い金の状況及び和解交渉のための段取りを行います。

調査期間は1か月以上かかります。

毎月4万円を弁護士の口座に振り込み、支払い能力のテストを行ったうえで、和解案の提示と和解交渉を開始します。

そして、債権者との交渉がまとまり次第、一旦ストップしていた債権者に対する支払いを再開します。

この間に家計を見直し、返済計画を立て、継続的に返済できる環境を作っていきましょう。

次の給料から弁護士費用の支払いが始まります。

支払いは分割で問題ないのですが、分割で月々に支払う金額は任意整理後に毎月支払う予定の金額です。

債権者との和解が完了しないと実際に支払う金額は確定しませんが、現段階で想定される金額を毎月支払っていくことになります。

実際に送れずに支払っていくことができるかのテスト期間でもあるみたいです。

⑤返済開始

貸金業者側も債務整理の案件はたまっているようなので、すぐには交渉は進みません。

おおよそ、交渉が成立するまでに3ヵ月から5ヵ月はかかるようです。

それまでの間は、毎月の弁護士費用を振り込みながら、こちらは待ちの期間になります。

この待ちの期間が不安になったりするものなのですが、電話で進捗を確認すると状況をしっかり教えて頂けて安心感がありました。

仕事で僕が電話に出れないときには、メールでその日のうちに連絡をいただけるなど、任意整理の依頼後の対応もスムーズです。

貸金業者との交渉が完了すると返済が始まります。

僕は任意整理の依頼をしてから4ヵ月から5ヵ月目に和解が成立しました 名村法律事務所では、返済代行をしてくれるので、月に1回事務所に返済金額を振り込みます。

もし仮に仕事ができなくなった等の理由で返済できなくなった場合はどうすればいいのか?それについても話を伺いました。

名村法律事務所の場合、仕事が理由でやむを得ず返済をストップさせたいときは、できるだけ考慮し、各業者へ相談してくれるということです。

しかし、仮に返済を一旦ストップできたとしても、当然債務者は一刻も早く仕事が再開できるように全力を尽くすことが求められるようです。

以上が、名村法律事務所における、債務整理手続きの流れです。

追加で発生した料金に関しては、支払い回数を伸ばすという形で対応してもらえますので、無理なく継続的に返済できそうな法律事務所であると感じました。

借金問題は、一人で悩んでいてもなかなか解決できるものではなく、金利による将来利息を考えると、一刻も早く相談するほうが快方へ向かうでしょう。

返済の目途が立たずにお困りの方は、まずは一度無料相談を利用してみてはいかがでしょうか。

6)名村法律事務所のアクセス方法

経路(錦糸町駅)

名村法律事務所は全国対応ですが、事務所へ直接訪問する場合には、東京メトロ線の「錦糸町駅」が最寄り駅です。

錦糸町駅の南口から出て、国道14号(京葉道路)を渡って左折し、少し歩くとローソンがあるので、そこを右折します。

その次の十字路を左折した先に、第一東永ビルがあります。

第一東永ビルの6階に名村法律事務所があります。

目印は1階のENDOジムで、錦糸町の駅から5分ほどで着きます。

住所:〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 第一東永ビル6階 

7)名村法律事務所の概要

名村法律事務所には関東圏の方からの相談が多いですが、全国の案件に対応しているため、遠方にお住まいの方からご依頼をいただくこともあります。

地方の弁護士に依頼をする場合、債務整理だけに注力していることは少ないので、依頼するのが不安という方もいらっしゃるようです。

地方にお住いの場合には出張での面談を実施することもあります。

名村法律事務所の所属弁護士

名村法律事務所には、代表の名村泰三弁護士と、東京弁護士会所属の落合彩子弁護士が在籍しています。

代表の名村泰三弁護士は東大法学部卒で25年以上のキャリアを持つベテラン弁護士です。

全国対応をしており、365日24時間相談を受け付けています。

相談は契約に至るまで何度でも無料です。

もちろん秘密厳守です。

名村泰三弁護士

名村法律事務所の名村弁護士は、任意整理・自己破産・個人再生に関するご相談が得意としています。

名村法律事務所の他事務所にない強みは、司法書士と違い交渉上限の140万円という縛りがないため、一社当たりの債務額が大きい方でも対応が可能です。

任意整理のご相談で、ほかの弁護士事務所では、長期返済の和解が取れないといわれ断られたご相談者からの依頼をお受けしているケースが多いのも特徴です。

名村法律事務所の名村泰三弁護士は25年の実績をもつ東大法学部卒のベテラン弁護士です。

名村泰三弁護士は特に個人再生と、自己破産を得意としています。

その問題、1人で悩まないで相談してみませんか? プロが教える正しい知識で今抱えている問題に最善の解決策を提案します。

多額の借金や多重債務に陥った時の借金整理手続きの総称が債務整理です。

債務整理には、任意整理、自己破産、個人再生といった主に3つの方法があります。

最適な方法はそれぞれの債務状況によって変わりますので、自分に最も適した方法を選ぶことが大切です。

債務整理により、借金を減額したり、借金が免除にしたりできます。

又、ある時は払い過ぎた金利を取り戻すことができます。

あなたの周囲の人々に知られることもなく手続きし、問題を解決することができます。

弁護士が介入することにより借金の取立てから守ることもできます。

この借金の悩みを安心で明瞭な料金で解決させて頂いております。

落合彩子弁護士

名村法律事務所に所属している弁護士です。

所属会:東京弁護士会
登録番号:53737

落合弁護士も債務整理を数多く扱ってきた弁護士になります。

落合弁護士は名村法律事務所以前でも、借金関係に強い事務所にて多数活躍されていた方です。

名村法律事務所で多い相談

女性はショッピングの支払をリボ払いにしたことに起因するケース、男性で多いのはFXやギャンブルが多いですね。

リボ払いは月々の返済をしていても元金は減らないので、知らず知らずのうちに借金地獄に陥っていることがあります。

最近ですと、ソーシャルゲームの課金のしすぎで借金を重ねてしまった方も増えてきている印象です。

債務整理方法としては、任意整理を行うことが多いです。

名村法律事務所に相談するタイミング

可能な限り早い段階で来られるのが望ましいですが、借金の返済のために借金をするような状態に陥ってしまった場合は、すぐに相談に来ていただきたいです。

ご自分のお給料の範囲内で返済できている内は問題ないのですが、借りたものを借りて返すようになると、雪だるま式に借金が膨れ上がり、最後にはどこからも借りられなくなります。

債務整理をしても返済できないほどの借金を抱えてしまうと、債権者に交渉する余地がなくなってしまいます。

なるべく自分の力で解決したいと思う方が多いのですが、手遅れになる前に来ていただきたいですね。

親身に話を聞いてくれるかどうか、料金面で納得ができるか、「自分がここに依頼したい」という印象を受けるか、といったことがポイントだと思います。

債務整理に限らず全ての案件に言えることですが、相談者の立場になって真剣に話を聞くことは、弁護士にとって大切なことです。

また複数の事務所に相談した中で、印象に残ったということは、ご本人の琴線に触れているからだと思います。

なお司法書士事務所は債務整理を引き受けられる借金額に上限がありますので、借入金額が大きい場合には、弁護士に相談するほうが望ましいでしょう。

女性専用窓口が設置されている

名村法律事務所では、女性でも気兼ねなく相談ができるように、女性専用窓口が設置されています。

借金の相談から債務整理の手続きが終わるまで、女性弁護士や女性スタッフが担当するので、安心して相談することができます。

名村法律事務所は全国対応

東京に事務所はありますが、名村法律事務所は全国に対応しています。

遠方に住んでいる方は電話と書類のやり取りで手続きを進め、弁護士が出張するタイミングと合わせて面談を行うことになります。

名村法律事務所は債務整理をする場合の面談は必須となっております。

                                                 
事務所名 名村法律事務所
代表者 名村泰三弁護士 東京弁護士会(登録番号第20741号)
電話番号 03-5638-7288
FAX 03-5638-7289
営業時間 10:00~18:00
ホームページ https://na-law.net/