司法書士法人黒川事務所の口コミ・評判と実績と費用と注意点

司法書士法人黒川事務所の口コミ・評判と実績と費用と注意点

ここでは、過払い金請求と債務整理を依頼する前に知りたい司法書士法人黒川事務所の口コミ・評判をお伝えします。

事務所のホームページを見ても良いことばかり書いてあるため、その情報を信用して司法書士法人黒川事務所に依頼しても良いかどうかわからないですよね?

過払い金請求について知っている方でも、どの事務所に依頼することが自分にとって得なのかの判断は難しいです。

しかし過払い金請求は1度しかできないので、過払い金請求を依頼する事務所選択を失敗することは許されません。

当サイトでは、事務所を見分けるポイントを「口コミ・評判と実績と費用」の3つに絞りました。

3つのポイントから司法書士法人黒川事務所を評価して過払い金請求すべきかどうかを判断していきます。

過払い金請求におすすめの事務所

司法書士法人黒川事務所の評判・口コミ

司法書士法人黒川事務所のホームページ

司法書士法人黒川事務所に満足したという口コミ・評判

「今では借金と無縁の生活を送れています。」40代女性

大学卒業をしてから、会社の事務員として正社員で働いていましたが、人間関係がうまくいかず一年もたたずに退職し、しばらく派遣社員のコールセンターで働いていました。

周囲の友達は、大学から就職した企業で働き続けていてボーナスもあるので、収入格差が広がっていきました。

しかし、友達がいなくなることが怖かった私は友達と海外旅行に行ったり、周りに合わせてブランド品を買ったりと無理をしていました。そうしているうちにお金が足りなくなると、クレジットカードでキャッシングに手を出して借金をするようになったのです。

それから、クレジットカード会社2件と消費者金融1件で、合計200万円ほどの債務が積み重なり、一人暮らしをしていた私の生活に大きな負担がかかるようになりました。

借金に追われる毎日に精神的にも限界になったので黒川事務所に相談に行くことに。その結果、任意整理という債務整理の方法で利息をカットして、元金だけコツコツと返済して3年後に完済することができ、今では借金と無縁の生活を送れています。

「費用もリーズナブルで、安心して依頼できました。」60代女性

3社から90万程、借りていました。

夫に内緒の借金があって誰にも相談できずに悩んでいましたが、段々返済が苦しくなり黒川事務所に相談すると親身に対応していただいてとても感謝しています。

取引履歴を取り寄せたら、過払い金が発生していることがわかり、そしてその過払い金で借金を返済できました。

過払い金請求中の問い合わせの返信や質問のお返事などの対応も早くて、信頼できる事務所さんでした。

依頼してからの対応が早く費用もリーズナブルで、安心して依頼できました。

「最終的には100万円以上返金されました。」50代男性

生活費が足りないときなどに借金をよくしていました。トータルすると結構長い期間借りていたと思います。

その後子供に手がかからなくなった頃から借金は減り、家族にバレずに完済してから数年が経っていました。

ある時私が借りていた時期に、過払い金が発生している可能性があることをネット記事で知りました。 そこで黒川事務所を訪れ、司法書士の先生相談すると過払い金の時効になりそうだから早く手続しましょうと言われました。過払い金請求には時効があり、時効になってしまうと過払い金があっても戻ってこないそうです。

信頼できそうな司法書士の先生だったので過払い金請求の依頼をすると、最終的には100万円以上返金されました。家族に借金や過払い金請求をバレないようにも配慮してくださり、非常にありがたかったです。

時効になっていたら100万円がゼロになっていたのですから、先生を信じて早めに行動することが大事だと思います。

過払い金請求におすすめの事務所

司法書士法人黒川事務所への不満の口コミ・評判

「少し費用が高くても親身になってくれる他の事務所をおすすめします。」50代女性

過払い金請求も含めた債務関係で相談をしたくお電話をしましたが大した内容も聞いてくれず、うちではできないの一点張り。

とても冷たい対応でしたね。

費用が安いことを売りにしているようですが、所詮安かろう悪かろうですね。

少し費用が高くても親身になってくれる事務所を探されることをおすすめします。

司法書士法人黒川事務所の口コミ・評判のまとめ

司法書士法人黒川事務所の口コミや評判を調べてみると、満足したという口コミが多く見つかり、費用面が安かったことや司法書士の先生が親身に対応してくれたことがあげられていました。

司法書士法人黒川事務所では事務所をあげて対応を良くしようと改善をおこない、費用面でも他の事務所に比べて安くして分割払いにも対応することで、ホームページにもある「相談しやすい事務所」を目指しているようです。

一方で、不満な口コミには「対応がひどかった」という指摘がありました。

満足した口コミと不満な口コミで真逆のことを言っているようですが、「対応がひどかった」のは電話の対応なので司法書士の先生ではなく事務員さんの対応が悪かったようです。

対応を良くしようとする改善をおこなっている途中だったので、事務員さんの教育まで徹底できていなかったのかもしれません。

口コミや評判がが良い事務所が良い方には、当サイトで過払い金請求の口コミで評判の良いおすすめな事務所をお伝えしていますので、参考にして過払い金請求をご依頼ください。

過払い金請求におすすめの事務所

司法書士法人黒川事務所の実績

過払い金請求や債務整理では事務所の実績で返還される過払い金の額や借金を減額できる割合が変わる場合がありますので、事務所の実績は非常に重要です。

司法書士法人黒川事務所は、2018年に約1100人の方から過払い金請求を含めた債務整理の依頼された実績がありますが、全国に展開して過払い金請求や債務整理を扱っている事務所と比べると、司法書士法人黒川事務所の過払い金請求や債務整理の実績は少ないと言えます。

今わかる実績では、過払い金請求や債務整理で司法書士法人黒川事務所を信頼できるとは言い切れないかもしれません。

司法書士法人黒川事務所の費用

過払い金請求の費用

        
名目 費用
着手金 0円
基本報酬 19,800円
成功報酬 取り戻した過払い金の15%(裁判をした場合は23%)

任意整理の費用

                             
名目 費用
着手金 0円
報酬金(自分で各社へ銀行振込む場合) 24,800円
報酬金(事務所が返済を代行する場合) 19,800円+1,000円(税別)×債権者数/月

個人再生の費用

                   
名目 費用
報酬金 25万円
交通費 数千円程度
裁判所の費用 25万円(東京地裁の場合)
18万円(横浜地裁の場合)
予納金や印紙:約3万円

※住宅ローンに関する特則を利用する場合、報酬金+10万円を加算
※債権者が10社以上の場合、報酬金+5万円を加算

自己破産の費用

                   
名目 費用
報酬金 25万円
交通費 数千円程度
裁判所の費用 25万円(東京地裁の場合)
18万円(横浜地裁の場合)
予納金や印紙:約3万円

※債権者10社以上の場合、報酬金+5万円を加算

司法書士法人黒川事務所の費用と費用相場の比較

                                       
名目 司法書士法人黒川事務所の費用 費用相場
着手金 0円 0円~20,000円
基本報酬 19,800円 20,000円~30,000円
解決報酬 0円 20,000円~30,000円
過払い金報酬 取り戻した過払い金の15%
裁判をした場合は過払い金の23%
返還金額の20%

着手金は貸金業者1社につき0円~2万円が相場ですが、司法書士法人黒川事務所では着手金0円となっているので、着手金は相場通りといえます。

また、基本報酬の相場は20,000円~50,000円が相場ですが、司法書士法人黒川事務所の基本報酬は19,800円であり、相場より少し安めです。

報酬金については通常20%~25%が相場で、司法書士法人黒川事務所では15%ですので、相場より安めの設定といえます。

司法書士法人黒川事務所の費用は、費用の相場と比べると安いでしょう。

しかし、費用が高くても過払い金の回収率が良い事務所の方が、手元に戻ってくる金額が多くなる場合もありますので、費用だけで事務所の良しあしで判断するのはむずかしいです。

依頼する前にご自身に過払い金がいくらくらい戻ってくるのかを無料調査などをしてもらい、費用から差し引きして、いくら現金が手元に戻ってくるかを事前に確認することをおすすめします。

過払い金請求にかかる費用項目

弁護士・司法書士の過払い金請求の報酬には、主に「着手金」、「報酬金」の2つに分けられます。

日本弁護士連合会や日本司法書士会連合会で報酬額の指針・規程がなされていますが、基本的に自由化が認められているのです。

「着手金」とは依頼した時点で支払う報酬で、たとえ過払い金が返ってこかなったとしても支払う必要があります。

事務所によっては着手金を2万円以上に設定していますが0円とする事務所も増えているのです。

「報酬金」とは、事件が解決した後で支払う費用のことで着手金とは別途で請求されるケースもあります。

さらに報酬金の中には、「基本報酬」と過払い金請求が解決した時に支払う「解決報酬金」と過払い金を取り戻した金額に対して支払う「過払い金報酬」の3種類。

また裁判を起こして解決した場合の過払い金報酬は、通常より5%程度上乗せされることが一般的です。

その他の費用としては「実費」というものがあり、過払い金請求に必要な収入印紙や郵便切手代、交通費、通信費などが含まれ、着手金や報酬金とは別に依頼者が負担します。

過払い金請求におすすめの事務所

司法書士法人黒川事務所の注意点

不満な口コミがほとんどないことから見ると、司法書士法人黒川事務所の注意点はほとんどないといえるでしょう。

しかし、単に口コミ自体が少なくて悪い口コミがネットにのっていなかった可能性もあります。

1度電話の無料相談をしてみて、ご自身で司法書士法人黒川事務所の電話の対応状況を確認してみましょう。

また、司法書士の先生が親身に相談にのってくれるかどうかも事務所を選ぶ上で非常に重要な要素ですので、信頼できる先生かどうかも確認してみましょう。

また費用面でもご自身で納得して依頼できるように、他社のホームページも見て費用を比較してから依頼するようにしましょう。

司法書士法人黒川事務所のアクセス方法

東京の事務所は、渋谷駅から徒歩3分で事務所に行けるので、東京へ行くついでに事務所によって相談をすることもできますし、大阪の事務所も大阪駅から徒歩10分でこちらも比較的駅から近く利用しやすい立地になっています。

渋谷オフィス

経路

渋谷駅に着きましたら、地下鉄できた方もJRできた方も地下街から【16番C出口】を目指して向かってください。

【16番C出口】を出ましたら、渋谷警察署を正面にして左側に100mほど進み、セブンイレブンを右に曲がります。 右側に1階が居酒屋「赤頭巾」が入っているビル(第1野口ビル)の6階が事務所です。

住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-7-3 第1野口ビル6階

所属司法書士

黒川 聡史 司法書士
東京司法書士会所属 登録番号第4230号
簡裁代理権 法務大臣認定第501067号

佐竹 浩 司法書士
東京司法書士会所属 登録番号第6703号
簡裁代理権 法務大臣認定第1301113号

西 美栄子
東京司法書士会所属 登録番号第7370号
簡裁代理権 法務大臣認定第1501166号

大阪梅田オフィス

経路

大阪駅や梅田駅・東梅田駅から行く方は、地下街から西梅田駅や北新地駅方向に向かってください。

地下鉄の西梅田駅や北新地駅の改札付近に堂島地下センターという飲食店街がありますので、【Cー83出口】(近鉄堂島ビル出口)から出て、事務所に向かってください。

住所:〒530-0003 大阪市北区堂島2丁目1-27 桜橋千代田ビル4階

所属司法書士

関 史伸
大阪司法書士会所属 登録番号第4736号
簡裁代理権 法務大臣認定第1301008号

過払い金請求におすすめの事務所

司法書士法人黒川事務所の概要

債務整理も可能

黒川司法事務所は、借金問題を解決した依頼者は1800人超えますので、個人事務所の中ではかなりの実績がある事務所です。

過払い金請求以外にも債務整理などもおこなっていて、多重債務になってしまった方の債務整理の手続きを積極的に受け付けています。

債務整理とは借金を減額する手続きのことで、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の4つの手続きがあります。手続きごとに減額できる割合が異なり、任意整理や特定調停では利息カットができ、個人再生では借金を約1/5に、自己破産では借金をゼロにすることができます。

債務整理にはブラックリストにのってしまうというデメリットがありますが、借金が返済が遅れている方や完済の見込みが立たない方は、債務整理をおこなうことをおすすめします。

債務整理は手続きや資料作成が複雑なものが多く、特定調停、個人再生、自己破産では裁判所での手続きが必要ですので、弁護士か司法書士に依頼するのが一般的です。

過払い金が発生していなくても債務整理することで借金は減額できますので、債務整理を考えている方は司法書士法人黒川事務所に過払い金請求の相談に行ったときに、借金の返済が苦しいので債務整理も考えていることを司法書士の先生に相談しましょう。

時効援用の手続きも可能

司法書士法人黒川事務所では、借金問題を解決するための方法として、過払い金請求や債務整理以外に時効援用の手続きもおこなっています。

時効援用とは、借金が時効期間を経過しているので支払いませんと主張すること。

借金は時間がたつと自動的に時効になって支払う必要なくなるわけではなくなるのではなく、時効援用の手続きをすることで時効が認められることで初めて借金を支払う必要がなくなるのです。

消費者金融のキャッシング、銀行のカードローン、信販会社のクレジットカードの借金でしたら5年、信金・信組・労金の債務・奨学金や個人間の貸し借り・過去に裁判等をされた借金でしたら10年で時効を主張することができます。

たとえ債権回収会社や弁護士事務所から督促が届いた場合や裁判を起こされても時効援用が可能な場合がありますが、安易に連絡して債務を認めてしまうと時効援用ができなくなるケースがありますので、ご自身の借金が時効に近いように思ったら司法書士法人黒川事務所に一度相談してみましょう。

時効援用の費用

                   
名目 費用
費用 35,000円/1件
内容証明郵便代 1,510円/1件

平日21時まで、土日も相談可能

司法書士法人黒川事務所の受付時間は平日10:00~21:00、土日10:00~17:00となっています。

平日は夜まで相談できますし、土日も対応してくれていますので都合をつけやすいでしょう。

司法書士法人黒川事務所では出張面談もおこなっているので、事務所まで遠くて来られないという方も安心して依頼できます。

                                      
事務所名 司法書士法人黒川事務所
代表者(代表司法書士) 黒川 聡史
電話番号 03-6491-7494
ホームページ https://www.kaiketu-saimuseiri.jp/

過払い金請求を依頼するべきおすすめの事務所ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の返還額が日本一
  • 週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金の調査のみの利用もOK!

    ●相談料から過払い金の調査まですべて0円

    ●過払い金の回収金額がNo1

    ●消費者金融が恐れる司法書士事務所

    ●全国に8ヶ所の事務所

    ●無料の出張相談も可能

    杉山事務所についてくわしく知る

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談は何度でも無料
  • 東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

    ●過払い返還額累積90億円以上

    ●月の相談件数約500件

    ●全国に8ヶ所の事務所

    ●出張相談可能

    ●相談料・初期費用0円

    ●秘密厳守

    みどり法事務所についてくわしく知る

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所は大手の法律事務所の冷たい対応とは違って、親切丁寧に対応してくれて、24時間365日、土日祝日も相談できます。弁護士にしかできない大きな額の借金問題は、弁護士法人サンク総合法律事務所にご依頼ください。

    ●相談料、着手金、初期費用がすべて0円

    ●24時間365日の相談可能

    ●全国どこでも対応

    サンク総合法律事務所をくわしく知る

過払い金請求できる事務所