司法書士法人中央事務所の口コミ・評判と実績と費用【徹底調査】

司法書士法人中央事務所の口コミ・評判と実績と費用【徹底調査】

司法書士法人中央事務所のホームページ

司法書士法人中央事務所は「0120‐70‐80‐90、70‐80‐90」と電話番号を連呼するCMで有名ですので、一度は名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

2017年に設立された新しい事務所ですが、スタッフ数はすでに300名を越えており、わずか2年で業界トップクラスの規模に急成長した事務所です。

しかし、急成長にはカラクリがあると言われており、カラクリに関しては司法書士法人中央事務所の注意点としてくわしくお伝えします。

さらには、過払い金請求を依頼する前に知っておくべき司法書士法人中央事務所の口コミ・評判と実績と費用もお伝えしますので、司法書士法人中央事務所に依頼するかどうかご判断ください。

司法書士法人中央事務所の注意点

司法書士法人中央事務所は、司法書士法人新宿事務所から名前が変わった事務所といわれています。

司法書士法人新宿事務所→司法書士法人新宿中央事務所→司法書士法人中央事務所と名前が変化していきました。

現在、中央事務所には300人以上のスタッフがいますが、設立からたった2年で急成長したのは司法書士法人新宿事務所からスタッフがそのまま移動したからと考えられています。

なぜ、300人以上のスタッフを抱える大手事務所であった新宿事務所が、中央事務所に名前を変えなければならなかったのでしょうか。

中央事務所が名前を変えたのは、新宿事務所に以下のような重大な問題が発生したからです。

委任状のねつ造

平成15年1月に、新宿事務所の代表司法書士の阿部亮と所属司法書士6人が仙台市の女性の代理人となって、東京簡易裁判所に過払い金請求の訴訟を起こしました。

裁判官が裁判の途中で委任状の内容に不審感を抱き、東京簡裁にあった新宿事務所関連の事件の資料を徹底的に調査した結果、「本人の意思に基づかないで作成された可能性がある」と結論づけ、過払い金請求の訴えを却下しました。

委任状とは依頼人が司法書士に過払い金請求を依頼したことを証明するために作成するものですが、その委任状の本人が知らない間に勝手に作られた可能性があるということです。

司法書士会のルールを超えた高額な費用

平成15年7月には横浜地裁川崎支部で新宿事務所が訴訟を起こされました。

原告である神奈川県内の男性によれば、委任してもいないのに新宿事務所が勝手に過払い金を回収していて、さらに報酬として得ていた費用はかなり高額だったようです。

司法書士の債務整理・過払い金請求での費用に関しては、日本司法書士連合会が定める「債務整理事件における報酬に関する指針」でによって上限を定めていますが、新宿事務所は報酬として日本司法書士連合会が定めた指針を大きく上回る額を得ていました。

弁護士法違反の疑い

新宿事務所の複数の司法書士に弁護士法違反(非弁行為)の疑いがあるとして、大手信販会社が東京法務局に懲戒請求を申し立てました。

認定司法書士が取り扱うことができる過払い金請求額は140万円未満ですが、新宿事務所は、弁護士法を違反した金額の過払い金請求案件を取り扱っていたとの理由です。

関係者の間では、ほかにも複数の事案で新宿事務所に対し懲戒請求がなさる可能性があると話題になっていました。

司法書士法人中央事務所の評判・口コミ

司法書士法人中央事務所への不満の口コミ・評判

「放置されているのではないか?とすごく不安になりながら連絡を待っていました。」50代女性

自分で考えていたよりも、過払い金が戻ってきたのはよかったです。

しかし、思ったより過払い金が手元に戻ってくるまでに時間がかかったなという印象です。

契約をした後は数か月も連絡がなく放置されているのではないか?とすごく不安になりながら連絡を待っていました。

返還された金額面では問題がなかったので、もう少し早く手続きが進んでもいいのではないかなと感じました。

「不透明なことが多すぎてかなり後悔してる。」50代女性

過払い金の請求をしたところ1ヶ月して連絡があり「過払いが発生しているので6割以上目指します」って目標低すぎないか?

それから半年以上連絡がないためこちらから連絡したところ「つい先日和解が成立してますのでもうしばらくお待ちください」とのこと。

ちょっと待て、和解の確認もなく勝手に和解したようで、それから1ヶ月以上経つが連絡がなかったです。

最初に無料相談を一度したら毎日のように営業電話がかかってくる割にはお願いをすると一切連絡がない。

最初にお願いしてから6か月たってもが状況が全く把握できずに、困りました

他のクチコミ見てると良いことしか書いてないし、不透明なことが多すぎてかなり後悔してる。

「相手の貸金業者が対応しないからと他の業者にお願いしてみてはと言われてしまいました。」60代男性

依頼した後に、途中連絡が取りづらい時があったり進捗の連絡なかったりして、正直その点に関してはすごく不安でした。

事務所側は手続きに慣れているからいいのかもしれないけど、頼む側からすると初めてのことで終始ドキドキ。

結果2~3ヶ月後に、相手の貸金業者が対応しないからと他の業者にお願いしてみてはと言われてしまいました。

司法書士法人中央事務所に満足したという口コミ・評判

「100万円を超えるお金が通帳に振り込まれたので、電話しておいてよかったです。」30代女性

若い頃に仕事のストレスから買い物が止まらなくなり、つい借金をしてしまいました。

3万円だった借金は、その後、みるみると増えていき、アイフル、レイク、エポス、プロミスと複数社で借りることになってしまいました。

誰にも相談できない日々が続いたので返済中は大変でしたが、36歳の時になんとか全ての借金をし終えることができました。

テレビやラジオの過払い金の広告を見たときにもしかして自分にも過払い金があるのではないかと思い、急いで過払い金の無料診断ダイヤルに電話をしました。

そしたら、後日、なんと100万円を超えるお金が自分の通帳に振り込まれたのです。あと半年遅かったら、返金期限に間に合わず消滅していた過払い金もあったようなので電話しておいてよかったです。

「期限切れで取り戻せなかったのが心残りですが、それでも十分過ぎるお金が戻り大変助かりました。」40代女性

買い物が昔から好きで、軽い気持ちでマルイのエポスのカードで最初5万円を借りました。

それから買い物が止まられず「借りては返して」を繰り返しましたが、ボーナスなどを利用してなんとか完済できました。

過払い金のことは数年前から知っていましたが、手続きの手数料目的でCMをやっていると考えていましたので、私の手元にお金など残らないと思っていました。

そんな時、息子の小学校入学でお金が必要だったのでダメもとで、過払い金の無料診断ダイヤルに電話をしました。

手間がかからずに過払い金請求は想像以上に簡単、依頼した後は「本当に私はこのまま何もしなくて大丈夫?」というくらいほとんど何もしませんでした。

後日100万円を超える現金が戻ってきたので、過払い金って本当にあるんだとビックリしました。

1社の過払い金がもう期限切れで取り戻せなかったのが心残りですが、それでも十分過ぎるお金が戻り大変助かりました。

「少しほっとしていた時に思いがけない臨時ボーナスをもらえたと感じています。」50代男性

23年前、私はどうしても結婚したかった現在の妻に婚約指輪を買うため、カードで借金しました。

最初30万円だった借金は、たちまち300万円まで膨れ上がり、借りている貸金業者もアコム、プロミス、アイフル、レイクと多くなってしまいました。

妻に内緒でしたが、返済に行き詰まり最終的に妻に告白して、夫婦二人で力を合わせてなんとか完済することができました。

妻から過払い金のことを聞き、ダメもとで無料診断ダイヤルに電話をしました。

その結果、100万円を超える現金が戻り驚きです。

妻にもこの件を報告しましたが、大変喜んでいました。

娘が独立して、少しほっとしていた時に思いがけない臨時ボーナスをもらえたと感じています。

司法書士法人中央事務所の口コミ・評判のまとめ

司法書士法人中央事務所の口コミ・評判を調べてみると、大手の司法書士事務所ということもあり満足の口コミも不満な口コミも多く見つけることができました。

満足したという口コミには、「過払い金が通帳に戻ってきてよかった」、「思いがけない臨時ボーナス」などと過払い金が無事に手元に戻ってきたことについて好意的に書いてありました。

反対に、悪い評判・口コミは、「依頼するまでの営業の連絡がしつこい」「依頼してから連絡がなく、放置された」など事務所の対応が悪く、連絡がなく対応を放置されたと指摘する声が少なくありませんでした。

司法書士法人中央事務所は300名以上のスタッフいますが、テレビCMやラジオCMの反響が多すぎて対応しきれないほど依頼がが多くなってしまって、業務が円滑にまわっていない可能性があります。

途中経過の連絡が欲しい場合は、担当の司法書士の方に一言「詳細な連絡が欲しい」ということを伝えるのが良いのかもしれません。

そこで、当サイトでは過払い金請求の口コミや評判でわかったおすすめの事務所をお伝えしています。

司法書士法人中央事務所の実績

ホームページなども見て調べましたが、書いてあるのは年中無休や相談料無料、全国対応など事務所の強みだけ。

過払い金返還額や相談件数などの具体的な実績は出てきませんでした。

設立年が2017年4月であるため、設立からわずか2年しか経っていないので、まだ実績が少ないのではないのでしょうか。

300名以上のスタッフを抱えているので実績がある事務所のように感じますが、実際には実績があまりなく、人数だけが急に増えたのでスタッフの対応が雑になっている事務所である可能性があります。

司法書士法人中央事務所の費用

過払い金請求の費用

        
名目 費用
着手金 0円
基本報酬 49,800円
過払い金報酬 経済的利益の24.9%

任意整理の費用

                 
名目 費用
着手金 0円
基本報酬 49,800円
減額報酬 経済的利益の24.9%

個人再生の費用

住宅ローンなし

         
名目 費用
報酬金 349,800円

住宅ローンあり

         
名目 費用
報酬金 399,800円

※実費(印紙代、切手代等)は別途生じます

自己破産の費用

                  
名目 費用
報酬金 298,800円(税別、裁判所費用別)
裁判所の費用 200,000円より

※実費(印紙代、切手代等)は別途生じます

司法書士法人中央事務所の費用と費用相場の比較

                                       
名目 中央事務所の費用 費用相場
着手金 0円 0円~20,000円
基本報酬 49,800円 20,000円~30,000円
解決報酬 0円 20,000円~30,000円
過払い金報酬 経済的利益の24.9% 返還金額の20%

司法書士法人中央事務所のホームページでは、過払い金請求の費用は完全成功報酬制とだけ書いてあり、詳細は掲載しておらず『お電話でお問合せください』となっています。

くわしく調べてみると、過払い金請求の基本報酬49,800円、過払い金報酬が経済的利益の24.9%のようです。

基本報酬は49,800円ですので、相場の20,000円~30,000円比べて高くなっています。

過払い金請求や任意整理の費用の中にある『経済的利益』とは、過払い金が現金として戻ってきた額や過払い金などで借金を減額した額のこと。

過払い金報酬の相場は20%なので、中央事務所の24.9%は少し高めと言えます。

また、任意整理の減額報酬に関しても相場は10%ですので、中央事務所の24.9%は高いと言えるでしょう。

中央事務所の費用は相場に比べて高めに設定されていますので、費用をできるだけ抑えたい方は、他の事務所も検討してみても良いかもしれません。

司法書士法人中央事務所での過払い金請求の流れ

  • STEP1:電話またはメールで相談
  • STEP2:事務所に来所して相談
  • STEP3:正式に依頼
  • STEP4:貸金業者との交渉
  • STEP5:過払い金の返還
  •  

STEP1:電話またはメールで相談

過払い金が発生しているのか、発生していればいくらの過払い金があるのかを5分ですばやく診断いたします。

また、過払い金には時効がありますので、相談者様の過払い金が時効かどうかを確認することも出来ます。

過去に借金をしていた方、現在借金をしている方は「0120-70-80-90」の無料診断ダイヤルに1度お電話ください。

STEP2:事務所に来所して相談

電話またはメールでご相談いただいたときに、過払い金がある可能性が高いと判断できた場合には、事務所にご来所いただくか司法書士がお近くまできて来てくれますので、簡単に相談できます。

事務所の相談ブースは、一つ一つがしっかりと仕切られているので、他人に相談内容を聞かれることなく安心できます。

電話相談やメールにてお伺いした情報の確認をし、ご依頼の流れを30~60分ほどで説明されます。

当時のカード・ご利用明細書・契約書がなくてもお手続きできますので、ご安心ください。

STEP3:正式に依頼

ご相談者の方が司法書士のお話を聞いたうえで、過払い金請求にメリットを感じましたら、正式にご依頼ください。

委任契約書を結ぶことで正式な契約となりますので、無理に契約させられることはありません。

STEP4:貸金業者との交渉

司法書士法人中央事務所が、ご相談者に代わって過払い金請求をすべての手続きをおこないます。

まず、資金業者から取引履歴を取り寄せて、法定金利に基づいた引き直し計算をして正確な過払い金を算出いたします。

貸金業者との返金交渉をおこない和解を目指しますが、交渉での和解金額に満足いただけない場合は、裁判をおこなって過払い金を取り戻すことになります。

お客様は過払い金の返金をお待ちいただくだけとなります。

STEP5:過払い金の返還

貸金業者から過払い金が返金されます。

最終的には戻ってきた過払い金から費用を引いて、ご相談者に残りの過払い金をお渡しします。

長期に借金の返済を続けられた方は、過払い金が100万円以上も返金される場合もありますので、1度お気軽にご相談ください。

司法書士法人中央事務所の概要

24時間・365日の相談対応

司法書士法人中央事務所は、設立して間もない事務所ですが総勢300名以上のスタッフを抱えて過払い金請求・債務整理の対応をしている大手事務所です。

司法書士法人中央事務所のメール対応は年中無休で24時間、電話対応は7:00~24:00までで相談を受付ているので、仕事が忙しくて平日や昼間に時間がとれない方でも安心して相談できます。

また、全国対応も可能で事務所も東京だけではなく大阪・名古屋・福岡に拠点に展開していますので、お近くの方は直接事務所に行けば相談可能です。

「0120‐70‐80‐90」のCMがうざいと話題

ツイッターで中央事務所と検索すると、新宿事務所の時のからのラジオやテレビCMがうっとしいというツイートを多く見かけます。

「0120‐70‐80‐90」と電話番号を何回も連呼することや、CM独特の「あなた、これをやらないと損しますよ」「早くしないと時効になっちゃいますよ」というような恐怖感や不安感をあおる表現や威圧的な言葉に苦手意識を感じる方も多く、何回も聞いたり見たりすると不快に思っている方も多いようです。

借金苦の人にとっては必要な情報ではあるものの、クレジットカードなどの借金がない人にとっては無関係な内容なので、CMをすることで逆に悪いイメージを付けているように思えます。

過払い金の無料診断

10秒過払い金計算機と過払い金スピード診断

司法書士法人中央事務所の10秒過払い金計算機と過払い金スピード診断

中央事務所には、自分に過払い金がいくらあるかを簡易的に調べる”10秒過払い金計算機”と”スピード過払い金診断”の2種類のシステムがあります。

”10秒過払い金計算機”は、借入金額と借入期間を入力すると10秒で過払い金の金額がわかりますし、”スピード過払い金診断”は携帯電話番号の入力すると過払い金の無料診断することができます。

”10秒過払い金計算機”は借入金額×借入期間×12%という単純計算をしています。

実際は、契約内容によって過払い金の額が異なりますので、より正確に過払い金の額を知りたい方は”スピード過払い金診断”で診断することをおすすめします。

”スピード過払い金診断”で携帯番号を入力すると折り返し電話がかかってきて、約5分で過払い金の無料診断をしてくれます。

過払い金の無料診断メール

司法書士法人中央事務所の過払い金無料診断メール

中央事務所には、過払い金の無料診断メールという診断方法もあり、名前と電話番号さえ入力してメールを送れば診断可能です。

名前と電話番号以外にもお住まいの地域、お借り入れ状況、お借入先を入力することでより正確な診断ができます。

中央事務所ではメールや電話など様々な方法で診断できるように配慮されています。

求人採用に積極的

司法書士法人中央事務所は、ますます勢いをつけて事務所拡大を続けています。

公式ホームページでは、入所特典として入社祝金を含めて総額60万円に加えて、基本給37万円と業界の中でも高く給料を設定していて、司法書士を積極的に採用しているようです。

さらに、コールスタッフや事務員もindeedやはたらいく、バイトスタッフもバイトルなどで積極的に採用しているようです。

司法書士法人中央事務所にはいろいろな噂によってなかなか人が集まらないために、積極的に採用しているのかもしれません。

広告・メディア露出

近年の中央事務所では、テレビ出演は少なくなっており、主にラジオ出演をしています。

・FM大阪「LOVE FLAP」
・MBS毎日放送「上泉雄一のええなぁ!」
・ABC朝日放送「高野あさおの週刊おーmyトーク!」
・HBC北海道放送「カーナビラジオ午後一番!」
・STV札幌テレビ放送「まるごと!エンタメ~ション」
・文化放送「なるほどジャパン」
・ニッポン放送「DAYS」(デイズ)などがあげられます。

一方で、新宿中央事務所という名前だったときには、かつて代表だった阿部亮司法書士がホリエモンと対談をするなど広報活動に力を入れていました。

テレビ・ラジオ・新聞・ネット・チラシに大量の広告費をかけて宣伝していましたので、その効果もあって2015年当時には売上高が160億円ありました。

当時は特に視聴者をあおるような「過払い金の返還期限が迫る!」、「新宿事務所で返金手続き!1万人以上!5分で無料診断!今年で10年消滅する前に!」、「完済から10年で過払い金は消滅します!あなたや家族の過払い金が消滅する前に!」などの誇大広告を用いていたことから悪い意味でも注目を浴びていました。

現在では、このような大々的な広告は減ってきましたが、過払い金請求に関する郵送物やチラシがポストに投函されているケースもまだあるようです。

代表司法書士 田中 秀平

経営陣の一角として10年間にわたり、数十万人におよぶ過払い金請求、多重債務問題の解決に取り組んでいます。

10年という節目を迎え、過払い金請求、多重債務問題のさらなる解決を目指し、司法書士法人中央事務所を設立することとなりました。

特に近年、多重債務問題や過払い金請求についてメディアでクローズアップされたこともあり、司法書士事務所を訪れる方も増えました。

「中央事務所」が目指すのは、お客さまが緊張せずに何でもご相談いただける場をつくることです。

この理念のもと、中央事務所は一人でも多くのお客さまを全力でサポートする決意です。

かつて不当な利息を取られていた方や借金に苦しんでいる方は、中央事務所の法的知識と経験を存分にお役立てください。

                             
事務所名 司法書士法人 中央事務所
代表者 田中秀平、福間直也、根本将行
住所 〒163-0287 東京都新宿区西新宿2丁目6-1新宿住友ビル16階
電話番号 0120-70-80-90
ホームページ https://www.708090.jp/

司法書士法人中央事務所のアクセス方法

東京本店

経路(都庁前駅)

都営大江戸線「都庁前駅」に降りたら改札を出て左へ向かい、階段・エスカレーターをのぼり、さらにまっすぐ進みます。

A2出口から出ると目の前に横断歩道が見えますので、横断歩道を渡り、左へ向かいます。

黒い看板が右側に見えてきますので右に曲がり、左側に正面入口が見えてきます。

新宿住友ビルに着いてから「2バンク 10-17」のエレベーターに乗り、16階にお上がりください

経路(西新宿駅)

丸ノ内線「西新宿駅」に降りて改札を出て、右前方から東京都庁方面に向かいます。

階段・エスカレーターをのぼり、さらにまっすぐ進むと光る柱の右側に階段が見えますので、階段を降りまっすぐ道なりに進みます。

しばらく進むと黒い柱がある空間にたどり着きますので、そこを左に進みます。

A2出口へ向かう階段・エスカレーターをのぼり、E2出口に向かい、地上に出ます。

黒い看板が左側に見えてきますので、ここを左に曲がり左側に正面入口の看板が見えてきます。

新宿住友ビルに着いてから「2バンク 10-17」のエレベーターに乗り、16階にお上がりください。

経路(新宿駅)

「新宿駅」に降りたら西口改札に向かい、まっすぐ都庁方面へ向かいます。

その先のロータリーの右側に向かって歩いてください。

「新宿の目」の前を通り地下通路に入ります。

その先の「動く歩道」のある地下道を都庁方面にまっすぐ外に出るまで直進します。

地下道を出てさらにまっすぐ進み、右側に宝くじ売り場が見えてきます。

黒い看板が右側に見えてきますので、ここを右に曲がり左側に正面入口が見えてきます。

新宿住友ビルに着いてから「2バンク 10-17」のエレベーターに乗り、16階にお上がりください。

住所:〒163-0287 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル16階

所属司法書士

福間直也

司法書士中央事務所は「お客さまの笑顔のために、法的知識を提供する」という企業理念を掲げています。

私たち中央事務所ではお客さまと司法書士との間に壁があるようにつねづね感じており、これの壁をなくしたいという想いから理念として掲げてます。

一般企業が実現しているようなお客さま目線のサービスや技術を積極的に導入し、『わかりやすい』『親しみやすい』事務所を目指します。

個人としては、これまで直接数千人のお客さまのご相談をお受けした経験や、相手方と直接交渉を行い解決に導く中で積み重ねてきた実績とノウハウを活かし、もっと多くのお客さまに喜んでいただきたいという思いで業務に取り組んでいます。

私たちは一人でも多くのお客さまを全力でサポートいたしますので些細なことでも、一度お気軽にご相談ください。

大阪支店

最寄り駅

「大阪駅」 JR(各線)より徒歩約6分

「梅田駅」 阪神(本線)より徒歩約4分 大阪市営地下鉄(御堂筋線)より徒歩約8分 阪急(神戸線・京都線・宝塚線)より徒歩約11分

住所:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル10階

所属司法書士

伊藤竜郎

日本は借金が原因で毎年2万人以上の人が自殺している「借金自殺大国」。

その理由は周りに借金の相談できる人がいないことや、債務整理の手続きや過払い金返還請求についての正しい知識がないということです。

司法書士法人中央事務所では、一人でも多くの方が借金問題から解放されるよう日々努力し、精一杯お手伝いさせていただいていますので、借金について気軽に安心してご相談ください。

私が債務整理業務を始めようと思ったきっかけは、実家が貧乏で借金に苦しんでいたことにあります。

父は多額の借金を背負いながら日々借金返済のため懸命に体調不良にも関わらず働きましたが、病院で検査を受ける間もなく急死してしまいました。

もし借金に関して気軽に相談できる場所があったなら、父は死なずにすんだのではないかという思いが私の心に張り付いて離れませんでした。

多くのお客様が借金癖から抜け出し、新たな気持ちで人生を歩んで行かれることや「相談してよかった」というお客様の言葉が私の喜びです。

借金問題に強い司法書士が、常にお客様の目線に立ってアドバイス、解決するためのお手伝いさせていただきます。

借金、過払い金請求のことでお悩み、お困りの方、ぜひお気軽に中央事務所にご相談ください。

九州博多支店

最寄り駅

「天神駅」 福岡市営地下鉄空港線 天神駅より徒歩3分

「西鉄福岡(天神)駅」 西鉄天神大牟田線 西鉄福岡(天神)駅より徒歩5分

「天神南駅」 福岡市営地下鉄七隈線 天神南駅より徒歩9分

住所:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-14-2 福岡証券ビル6階

所属司法書士

山本雄三

お客様からご相談いただく借金問題や過払い金請求手続きでは、気力体力フルMAXの全力サポートで頑張ります!!

ご自身に過払い金を取り戻す権利があるのか気になってる方や借金問題で毎日悩まれてる方も、これからのより良い人生設計を描くために気軽な気持ちで無料相談にお越しください。

お客様のために事務所スタッフ一丸となって最善を尽くします。

名古屋支店

最寄り駅

「名古屋駅」 各線 名古屋駅より徒歩16分

「丸の内駅よりお越しの方」 地下鉄鶴舞線 丸の内駅より徒歩2分 地下鉄桜通線 丸の内駅より徒歩7分

住所:〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-15-9 SUGAKICO第2ビル9階

所属司法書士

追住崇博

「もっと早く電話しておけばよかった」

この言葉は、全国各地で約8,000人のお客様と会って、相談を受けた際によく言われる言葉です。

時効かどうかも調べしますし、過払い金は本来払う必要のない払い過ぎたお金の返金ですので、後ろめたいものではありません。

どこで借りたか覚えていない場合でも、私たちが全力でお調べいたしますのでご安心ください。

お悩みやご不安を私たちにお話しいただくだけでも大丈夫ですので、皆さまにお会いできることを心より楽しみにしております。