弁護士法人・響の口コミと評判から実績・費用まで【徹底検証】

弁護士法人・響の口コミと評判から実績・費用まで【徹底検証】

このページでは、口コミや評判などから弁護士法人響(旧:弁護士法人F&S)が、過払い金請求を依頼すべき事務所をお伝えしていきます。

事務所のホームページを見てみても良いことばかり書いてあるので、信用して良いのかわかりませんよね。

過払い金請求について知識がある方でも依頼するべき事務所を見分けることは難しいのにもかかわらず、過払い金は1度しか請求できないので事務所選びに失敗することは許されません。

当サイトでは、口コミや評判を含めた事務所を見分け方の3つのポイントを見つけました。

「口コミ・評判と実績と費用」のポイントから弁護士法人・響を評価していきます。

過払い金請求の失敗で後悔しないためにも、弁護士法人・響の口コミ・評判をくわしく確認していきましょう。

弁護士法人・響の評判・口コミ

弁護士法人・響のホームページ

弁護士法人・響に満足したという口コミ・評判

「過払い金を待っている間も安心することが出来ました。」70代女性

過払い金請求の手続をしていただきありがとうございました。

手元に過払い金が戻ってくるまでは、本当に過払い金が戻ってくるのか少し不安でしたが、個人では対応できなかったので親身に相談に応じていただきましてありがとうございます。

面談していただいた弁護士先生ももわかりやすく説明して下さいましたので、過払い金を待っている間も安心することが出来ました。

「迅速な手続きで過払い金を取り戻していただきました。」60代男性

多くの消費者金融の借入を長年利用してきて、毎日、返済の事ばかり考えて大変な思いをしていました。

30年近く家族にも内緒で返済していたため、定年の年にやっと全ての会社の返済を終わらせることができました。

ある日たまたま飲み会の席で友人の一人にそのことを話すと、弁護士法人響に過払い金請求の相談に行くことをすすめられていました。

無料で相談することができ、迅速な手続きで過払い金を取り戻していただくことができて大変感謝しています。

「迅速な手続きで過払い金を取り戻していただきました。」50代女性

夫の失業で生活費として借り入れしたのが借入したのが借金生活の始まりです。

パートをして外に働きに出て、少しでも借金を減らそうと毎月返済していましたが、返済すると生活費が足りなくなり借入するという自転車操業状態を何年も続けていました。

私の中ではもう自己破産するしかないかなと思い相談しました。

すごく親身に話を聞いてくださったうえに、私の場合は何年も違法な利息で支払いしていたようで、過払い金が発生しているかもしれないと言われました。

その後、自己破産ではなく過払い金請求で借金を解決することができ、驚きました。

勇気を出して相談してよかったです。

「過払い金の80%以上を取り戻せて、約32万円が戻ってきました。」60代男性

私は過去に借金を長く続けていたことがあります。

最初に借りてから完済するまで約十年もかかり、それからさらに数年の月日が経っていました。

その頃にはテレビCMなどで過払い金という言葉をよく聞くようになりましたが、私には関係の無い話だと聞き流していましたが、借金をしていた友人から過払い金の時効は十年だから早いうちに確認するようにせかされ、仕方なく無料相談を行っている司法書士に相談しました。

司法書士さんにこれまでのいきさつを話したところ、なんと過払い金が発生しているかもしれないので、交渉すればそのお金が取り戻せるかもしれないと言われました。

司法書士さんにお任せすると必要な書類を書くだけなのでとても簡単で過払い金の有無を確認するのに必要な書類を貸金業者から取り寄せ、実際に算出するまで2か月ほどかかりましたが、約40万円の過払い金があったことが判明したので、過払い金請求を依頼しました。

手続きをお願いした司法書士が優秀だったことから交渉がスムーズに進み、ひと月もせずに過払い金の80%以上を取り戻すことに成功し、約32万円が戻ってきました。私は大手の消費者金融にしかお金を借りていないのですが、それでもこれだけの過払い金が発生していたことにとても驚いたというのが正直な感想です。

弁護士法人・響の口コミ・評判のまとめ

弁護士法人・響の悪い評判を探してみましたが、今のところネット上ではほとんど見つかりませんでした。

弁護士法人・響は以前の弁護士法人F&S(フェア&スクエア)という事務所名の時代から、各借金返済サイトのランキングにおいても上位に掲載されているケースが多かったので過払い金請求・債務整理分野において非常に有名で人気な事務所でした。

なぜ、こんなに依頼者から支持されるのかといいますと、ホームページにもあるように「お客様に寄り添った解決を第一の目標としています。」

ご依頼者様に過払い金が見込めない場合は、返済状況に応じて借金返済方法を提案したり、みなさんのご希望に添えるような方針をご提案いたします。

また、ご依頼頂いた案件に関しては、進捗報告をこまめに弁護士から連絡を差し上げるよう心がけるという事務所の方針が事務所全体に浸透しているため、高評価を受けている事務所だと言えます。

弁護士法人・響の実績

弁護士法人・響の過払い金請求や債務整理の実績を探してみましたが、見つけることができませんでした。

事務所設立が2014年4月ですので実績があっても良いと思いますが、取り扱い分野が交通事故・債務整理・離婚・遺産相続・遺言・顧問弁護士契約・一般企業法務・事業承継・民事再生・企業倒産など幅広いところを見ると、過払い金請求や債務整理に特化してるとはいえないのかもしれません。

経験や実績が戻ってくる過払い金の返還額に影響をあたえる過払い請求では、経験や実績が少ないのは不安な要素があると言えます。

弁護士法人・響の費用

完済した過払い金請求の費用

        
名目 費用
着手金 19,800円
過払報酬金 返還額の20%(訴訟の場合は25%)

任意整理の費用

                     
名目 費用
着手金 10,000円~(税別)
解決報酬金 10,000円~(税別)
減額報酬金 減額金額の10%(税別)

個人再生の費用

住宅なし

         
名目 費用
着手金 30万円〜(税別)
報酬金 20万円〜(税別)

住宅あり

         
名目 費用
着手金 30万円〜(税別)
報酬金 30万円〜(税別)

自己破産の費用

         
名目 費用
着手金 30万円〜(税別)
報酬金 20万円〜(税別)

過払い金の費用とは

弁護士・司法書士の過払い金請求の報酬は、主に「着手金」、「基本報酬」、「解決報酬」、「過払い金報酬」があります。

日本弁護士連合会や日本司法書士会連合会で報酬の指針・規程がなされていますが、基本的に自由化が認められています。

「着手金」とは依頼した時点で支払う報酬であるため、たとえ過払い金が返ってこかなったとしても支払う必要があります。

事務所によっては着手金を2万円以上に設定していますが、着手金を0円とする事務所も増えているのです。

「報酬金」とは、事件が解決した後で支払う費用のことで着手金とは別途で請求されるケースもあります。

さらに報酬金の中には、「解決報酬金」と過払い金のを取り戻した時に支払う「成功報酬」と過払い金の取り戻し金額に対して支払う「過払い金報酬」の3種類。

また裁判を起こして解決した場合の過払い金報酬については通常とはことなり、5%程度上乗せされることが一般的です。

その他の費用としては「実費」というものがあり、過払い金請求に必要な収入印紙や郵便切手代、交通費、通信費などが含まれ、着手金や報酬金とは別に依頼者が負担します。

弁護士法人・響の注意点

不満な口コミがほとんどないことから見ても弁護士法人・響の注意点はほとんどないといえますが、逆に不満な口コミがないということは口コミの少なさも表しています。

過払い金請求では実績と経験が返還される額に大きく影響をあたえますので、口コミの少なさが不安な点です。

ただ弁護士の先生の対応もよく、説明もわかりやすいので安心して過払い金請求を任せられるようです。

過払い金請求には、過払い金を手元に戻ってくるというメリット以外にもデメリットもありますので、不安なところは弁護士先生にすべて相談するようにしましょう。

デメリットもしっかり教えてくれるようでしたら、その先生は信頼できるといえます。

弁護士法人・響のアクセス方法

西新宿オフィス

経路(西新宿駅)

西新宿駅の改札を出て、1番出口をお進みください。

エスカレーターまたは階段をあがり、向かって左手(大道路沿い)の道を出て右方向へお進みください。

右手に「ジョナサン」が見えてきますので、そのまままっすぐ進み「ファミリーマート」を通過し、その先にある小さな横断歩道を渡り、そのまままっすぐ進みます。

右手に「住友不動産新宿グランドタワー」の入り口が見えてきたら、そのままビルの前を通過して小さい横断歩道を渡ってください。

小さな横断歩道を渡ってすぐ右手に見える建物が「新宿フロントタワー」ですのでエレベーターにて14階までお上がり下さい。

経路(中野坂上駅)

丸ノ内線「中野坂上交差方面」もしくは都営大江戸線の改札を出て、A1出口にお進みください。

エスカレーターまたは階段を上がりましたら、向かって左に曲がってください。

左手に「住友不動産」の看板が見える道をまっすぐ進み、横断歩道を渡ってそのまま歩いて一つ目の信号を通過します。

まっすぐ行くと小さな橋「淀橋」がありますので、そのまま渡ってください。

小さな横断歩道を渡った先に「ローソン」を通過した先、「前島歯科医院」の目の前にある信号を渡ります。

横断歩道を二つ渡った先に、二又に分かれて横断歩道がありますので、信号がない方の横断歩道を渡り、向かって右側の道に進み、二つ目の信号「成子坂下」の前を通過します。

信号のすぐ先、左手に見えるのが「新宿フロントタワー」ですので、エレベーターにて14階までおあがりください。

TEL(代表)03-6866-0289

住所:〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー14階

福岡オフィス

経路

福岡市地下鉄空港線の「赤坂駅」1・6番出口方面の改札を出て6番出口へお進みください。

エレベーターにて地上へ上り地上に出たら正面の道を左に進みます。

一つ目の角を横断歩道を渡らずに左に進みまっすぐ歩いて行くと左手にLAWSONが見えてきます。

その先の横断歩道をまっすぐ進み、横断歩道を渡ったら左にお進みください。

まっすぐ進むと右手に「西日本シティ銀行」、「焼肉泰元」が見えてきますので、その先の右手に見えるガラス張りのビルが「セレス赤坂門」です。

エレベーターで11階にお上りください。

TEL(代表)092-718-1620

住所:〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴3-1-10 オフィスニューガイア セレス赤坂門NO.19 11階

弁護士法人・響の概要

リーズナブルな料金設定

弁護士法人響(旧:弁護士法人F&S)は、20名ほどの弁護士と事務スタッフ40名・税理士など関連職種10名が在籍する大きな弁護士事務所で、丁寧な対応とリーズナブルな料金設定が好評です。

『人権型ローファーム(我々は弱者を全力で支えます)』という経営理念を掲げ、みなさんの身近にある法律トラブルを取り扱っています。

弁護士法人響グループでは、弁護士法人の他に、税理士法人、社労士法人、行政書士法人、調査会社を経営しているため、様々な角度から的確なアドバイスがもらえますのが特徴的です。

女性も安心して相談できる

全国からこれだけ多くの相談が寄せられているのは、メディア出演も多く知名度の高い弁護士だからと言えますが、信頼感・安心感の高く頼りになる弁護士事務所であることの証です。

女性弁護士も所属していますので、女性も安心して相談がすることができます。

24時間・365日の相談対応

弁護士法人響は24時間・365日相談受付していますので、仕事が忙しくて平日や昼間に時間がとれない方でも安心して相談できます。

また、全国対応も可能で事務所も東京だけではなく、全国5ヵ所(赤坂・新宿・大阪・神戸・福岡)に拠点に展開していますので、遠くまで行く時間がない方も、直接事務所で相談可能。

即日対応してもらえる

一般的に弁護士事務所は借金問題だけではなく、離婚事件や交通事故事件などの多くの事件を取り扱っているので、受任するまでに時間がかかったりします。

しかし弁護士法人響は即日対応してくれるため、借金を滞納をしていて督促がきている方には、貸金業者からの催促を止めることができます。

督促をいったん止めることで安心して、過払い金請求することができるのです。

                   
事務所名 弁護士法人・響
代表者 西川 研一
ホームページ https://hibiki-law.or.jp/